My Soundcloud Channel --- Testing :D

Tuesday, October 05, 2010

今日の 続々東京マルイ IRCヘリ Mini X 修理のナゾ スタビライザー先端破損編

DIYのお約束ですが、修理はあくまで自己責任でお願いしますね

---
前回スタビライザー折れを純正パーツで修理したのだが、またやってしまった。

今度はスタビライザーの先端部の真鍮のウェイト部分が片方折れてどこかへ飛んでしまった...
先端部の破断だけで、その他はまるまる残っている。これなら何とかなるかも、という事で、この様に修理してみた。


折れなかった方のウェイトも外して、オリジナルのウエイトの代わりに糸はんだを巻いてみた。オリジナルより重くなる? 全くの目分量なのでよくわからないけど。

バーの先端部はテーパーがかかって広くなっているので、この様に巻きつければ回転しても外れない様である.. 安全を見るならば接着剤か何かで固めた方がいいかな.. いちおうアロンアルファを滴らしておいた...

で、結果から言うと、こんなでも問題なく飛ぶ... 

---
最近は以前程落とさなくはなったのだが、それでもあちこち引っ掛けてしまう。浮かばせるだけだとつまらないので、ぐるぐる旋回飛行させるのだが...

トータル何フライトしたかわからなが、さすがにキャノピー割れてきたし、バッテリーのヘタリなのかモーターのヘタリなのか、滞空時間も短くなってきた...
ブレードとスキッドは予備を買ったのだが、そちらはまだなんとか大丈夫。バッテリーは予備を買って冷暗所に保管してる.. が、モーターがヘタったら、このヘリはおしまいなのだろうな..

---
なんて記事書いた翌日、上ローター側のモーターが回らず...当然飛ばない。

バッテリーより先にモーターが 死んでしまった様だ...
あるいはドライバーかもしれないが..

毎日飛ばしてると、せいぜい寿命は2ヵ月ぐらいなのかも..

モーターやコントロール基盤はAmazon.co.jpでは売ってないから、この機体はこれで終了だなぁ..